Posts Tagged ‘栗六陸橋 大雪 封鎖’

大雪で足立区大混乱

水曜日, 1月 25th, 2012
23日夜から降り積もった雪の影響で、東京都内では足を取られて転倒する人が相次ぎ、東京消防庁によると、25日午前0時までに209人が病院に搬送された。 同庁によると、24日午前7時ごろ足立区の路上で、病院に行くため歩いていた女性(66)が足を滑らせて転倒し右脚を骨折するなど、92人が入院が必要と診断されたという。

<時事ドットコム 平成24年1月25日(水)より>

筆者も24日、舎人の自宅から六町まで自動車で移動する最中、転んでいる方を何人も見かけました。そしてなにより交通渋滞のひどさに閉口。
通常10分で東武線を跨ぐのですが、大雪のため1時間以上。まず、竹ノ塚の大踏切・・・の手前の、100号線(尾竹橋通り)を越えられません。「開かずの踏切」も理由のひとつですが、それよりも変則五叉路のようになっている、伊興の七曲がりから駅への左折、尾竹橋通りからの右左折が「信号無視」状態で割り込むので、まったく動けないどころか、反対車線まで塞ぎ混雑をより悪化させていました。すぐそばに交番があるのですが、はっきりいってこの交番は無能です。なにもしません・・・というと言い過ぎでしょうか。でも、混雑になにも対応しません。

話を戻します。渋滞が悪化したのは、南にありました。やはり東武伊勢崎線を越えるための「栗六陸橋」が降雪凍結のため「閉鎖」されていたのです。このため、環七以北で区内東西を行き交うには、北限の清掃工場のところか、西新井のアンダーパスしかなく、本来、左右に流出することで分散するクルマの流れが集中し、身動きできないほどの渋滞を引き起こしました。※西新井陸橋のすぐ北にあるアンダーパスは事実上環七からしか進入できないのでカウントしていません。

大雪の際は区内広報放送などで「封鎖情報」をながすことはできないのでしょうか。竹ノ塚駅の高架化はまだまだ時間がかかりますので。


あだち生活どっとこむ
足立区のお店情報、イベント情報の老舗「あだち生活どっとこむ」
キルコート
塗るだけで断熱強化
お宝物件をお探しなら「だるま不動産」にご相談ください 電気工事ならワイズ電気
電気工事なら足立区で生まれ育ったワイズ電気
日整工業
家庭用リフト・破砕機なら足立区の日整工業にご相談ください