Posts Tagged ‘教育委員会 塾 学力低下’

足立区教育委員会が「塾だのみ」

木曜日, 1月 26th, 2012

東京都足立区教育委員会は4月から、区立中学校全37校の新中学3年生を対象に、希望者から計100人を学力診断テストで選び、レベルの高い講習を行うこ
とを決めた。都立の難関高校突破を目指すという。講師は区教委が委託する民間の教育機関から派遣される。区教委は「成績のよい生徒や保護者の希望をかなえ
たい。そのために一歩踏み込んだ試み」と話している。
<朝日新聞 平成24年1月25日(水) より>

補習科目は数学と英語。かつてはこういわれました。「学校の勉強をやっていれば大丈夫」。道徳の話しではなく、受験は学習指導要領に沿うというコンセンサスからで、事実、いまでも都立高校はそうです。記事がおかしいのは「都立の難関校突破」とありますが、都立高校は推薦もありますが、一般入試は同じ条件で、区内の足立西や淵江と、日比谷高校では違う問題がでるというのでしょうか。

優秀な子供を伸ばすのは悪いことではありません。しかし、問題点を明確にしないままの小手先の施策に欺瞞を見つけるのです。端的に述べれば「区立中学校の指導力低下」です。学校だけに責任を押しつけるつもりはありません、地域の保護者の質の低下も著しく、いわゆる「モンスターペアレンツ」などにより、教師の時間が略奪されているのも事実でしょう。しかし、この問題を放置しての小手先の対策では解決などしません。

逆にこの制度は区内で僅か100人とはいえ、教育熱心という恵まれた環境で育った子供と、勉強はできても教育を放任している、事実上「教育育児放棄」している家庭の子供は救われず格差は広がり、貧困が世襲されていく・・・と懸念します。

そしてこの制度、どうせやるなら「小学生」から。親の教育放棄で優秀な若葉が根腐れしているのが足立区の教育現場のかかえる真の問題です。


あだち生活どっとこむ
足立区のお店情報、イベント情報の老舗「あだち生活どっとこむ」
キルコート
塗るだけで断熱強化
お宝物件をお探しなら「だるま不動産」にご相談ください 電気工事ならワイズ電気
電気工事なら足立区で生まれ育ったワイズ電気
日整工業
家庭用リフト・破砕機なら足立区の日整工業にご相談ください