Posts Tagged ‘伊興本町 グルメ 丸亀製麺’

丸亀製麺 足立店

木曜日, 11月 24th, 2011

 丸亀製麺 足立店が10月末に伊興本町にオープンしました。伊興本町とは竹の塚駅西口より尾竹橋通りを越えたあたりで、お店は尾竹橋通りを埼玉方面に向かった、元洗車場に丸亀製麺 アタ立ち店はあります。かねてより興味のあった丸亀製麺ですが、チャンスとタイミングが合わずチャレンジしたことがありませんでした。オープン直後もなんだかタイミングを逃していたので、新嘗祭・・・もとい、勤労感謝の11月23日に行ってきました。1ヶ月も経てばこなれているだろうという期待もありました。

 結論を述べれば残念。もちろん味は好み。十人十色の世界。お好きな方はどうぞ。うどん自体は店内で製麺機を使っているので可もなく不可もなし、あるいは特徴もないと感じるのは数年前の「うどんブーム」の影響でしょう。残念とした最大の理由は「だし」。しょっぱくて辛くて、血圧が上がる味付けです。筆者の父の出身が関西のため、「だし」には慣れていますが、これはだしの味ではなくしょっからい塩味です。飲料として提供されている「お湯」を20%ほど足すと、まぁまぁ普通の味になりましたが。店内はセルフサービスで、もしかして味付けまでお湯で調整する「セルフ」ということでしょうか。

 そして残念はあとみっつ。まず、うどんを注文するシステムですが、それを仕切るスタッフの手つきが雑。威勢の良さの演出なのかはわかりませんが、うどん玉をいれて何かのタレをかけるためにウォーターサーバーのような機械の下に置く時に数センチ「投げ」ているのです。客に食べ物を投げる店に金を払うのかとげんなり。

 つぎにそのうどん投げが遅いからか、店内のメニュー展示に不都合があるのか、たぶん、その両方ですが「遅い」のです。セルフで大渋滞、店舗入口まで行列になったのは祝日とは言え12時前です。うどんを受けとり、各種トッピングを選び自分でとり、支払いをするシステムで、客の「セルフ」の部分で渋滞するならわかります。しかしボトルネックはうどん投げです。さんざ待たされて、あとは自分でどうぞ。セルフの良さは気軽さと手軽さ、そして早さも魅力のはずなんですが。

 最後が「食器返却」の棚が満タンで置き場所がないこと。セルフでわざわざ持っていても、置き場所がない。昭和の社員食堂以下です。

 これはこの日限りの偶然かもしれません。しかし、だとすれば筆者には縁がない店ということでしょう。

店名 丸亀製麺 足立店
住所 東京都足立区伊興本町1-10-23 
電話番号 03-3897-6410
営業時間 月〜日 11:00開店 21:30ラストオーダー 22:00閉店

あだち生活どっとこむ
足立区のお店情報、イベント情報の老舗「あだち生活どっとこむ」
キルコート
塗るだけで断熱強化
お宝物件をお探しなら「だるま不動産」にご相談ください 電気工事ならワイズ電気
電気工事なら足立区で生まれ育ったワイズ電気
日整工業
家庭用リフト・破砕機なら足立区の日整工業にご相談ください