Archive for the ‘教育’ Category

野球部で体罰がなくならず、ボクシング部に体罰がない理由

木曜日, 9月 26th, 2013

東京都足立区教育委員会は25日、区立第九中学校(同区梅田6丁目)野球部の外部指導員を務める時間講師の男性(30)が、1、2年生の部員計22人の尻を複数回にわたってカーボン製バットでたたいていた、と発表した。十数人にあざが残るなどしたという。


<朝日新聞 平成25年9月26日(木)>

体罰じゃなくて暴力、暴行ですよ。筆者は安易な体罰否定論者ではありません。しかし、「野球部」における体罰は常態的で悪質。精神的に追い込むこともあり、人間が歪むはずだと、巨人に桑田が入団したときに得心したものです。

一連の体罰騒動で面白かったのが、アマチュアボクシングの連名か何かが緊急調査したところ体罰はゼロ。当たり前です。指導の中で殴れます。というより、選手が本当に強くなったときに「倍返し」にされることを知っているからです。そう、適度の暴力性を前提にしないから、体罰は権威と立場を利用して悪質化し陰湿になるのです。

プールで擦り傷。塗装のかたまり

水曜日, 7月 3rd, 2013

東京都足立区は2日、同区立中川東小学校(大谷田2)のプールの授業中、5年生の男女5人が、床や壁にあった塗装の塊で擦り傷を負ったと発表した。いずれも軽傷。

平成25年7月3日(水) 読売新聞

 5年生にもなって・・・という気がしてなりません。塗装のかたまりで擦り傷って、こすらなければ傷がつかない・・・とはいえないでしょうね。そういう時代です。お子様はとにかく怪我をさせてはならず、業者はすべて完璧を期さなければならないと。

いじめ報道の背景に革新系議員

土曜日, 4月 13th, 2013

足立区で10年10月、区立中3年の男子生徒が自宅で自殺した問題で、いじめと自殺の因果関係を調査する第三者委員会の2回目の会合が12日に区内であった。

毎日新聞 平成25年4月12日(金)

関係者に取材をすると、いじめかどうかはともかく、革新系の議員や活動家が支援しているとのこと。保育ママ一揆も同じ。問題提起は結構ですが、朝日や毎日、東京、日経もそうですね・・・という革新に優しい、というか、弱者はとにかく弱者という強者マスコミの弁明というかアリバイ作りのような報道での犠牲になるのは本当の弱者です。

 

江北高校で8人が救われる

木曜日, 2月 28th, 2013

先週行われた東京・足立区の都立高校の入学試験で、試験官2人が試験の実施時間を間違えたうえ、2日間、このミスを報告していなかったことが分かりました。
東京都教育委員会は、受験生に不利益が出ないよう合格者を8人増やす措置をとりました。

NHKニュース 平成25年2月28日(木)

江北高校の試験で、本鈴の5分まえの予鈴を開始と勘違いし、5分多く試験を受けられた受験生が38人いたとか。今回、やるなぁと思ったのは、5分少なく・・・つまり正規の時間しか与えられなかった生徒の答案を再度チェックして、8人を繰り上げ合格にしたということ。なにをチェックしたのか分かりませんが、最後まであがいた生徒が受かっていた欲しいものです。

 

ギャラクシティ、春にリニューアル

木曜日, 2月 14th, 2013

東京都足立区は13日、4月のオープンに向けて改修中の「ギャラクシティ」(同区栗原)を報道陣に公開した。「こども科学館」と「西新井文化ホール」の 複合施設として平成6年に建築費約138億円で完成。展示などが陳腐化し、一昨年から約21億円かけてお色直し中だった。近藤弥生区長は「今後は少しずつ 改修を加えて集客力を維持したい」としている。

MSN産経平成25年2月13日(水)

 好立地にあるギャラクシティ。筆者の頃のプラネタリウムといえば、竹ノ塚に「あった」教育センター。こちらは解体してしまいました。しかし、科学的な教育施設がある足立区。しかし、その効果は・・・・というとはなはだ疑問のこります。

 


あだち生活どっとこむ
足立区のお店情報、イベント情報の老舗「あだち生活どっとこむ」
キルコート
塗るだけで断熱強化
お宝物件をお探しなら「だるま不動産」にご相談ください 電気工事ならワイズ電気
電気工事なら足立区で生まれ育ったワイズ電気
日整工業
家庭用リフト・破砕機なら足立区の日整工業にご相談ください