Archive for the ‘企業’ Category

足立区役所主導による官製談合。背後にはもっと深い闇が

月曜日, 9月 2nd, 2013

東京都足立区は2日、2011~12年度に公園管理課が発注した3件の工事で、同課がそれぞれ特定の業者に受注させるため、これらの業者を通じて、他の業者に高額の見積書を提出させていたと発表した。

 <読売新聞 2013年9月2日

 記事によれば、区の仕事で130万円未満の発注に関しては、4件以上の見積もりを取らなければならないとのこと。そこから時間がかかるので、迅速に対応するために懇意の企業に便宜を図った・・・その仕事とは「犬の放し飼いに対する住民の苦情が多く、早く新しくしなければと判断した」と、注意喚起の看板設置。

 はっきりいいます。信用できません。なぜなら、見沼代親水公園を散歩すればわかります。特に中間地点の「休憩所」のあたりをご覧なさいな。

「ボール遊び禁止」「自転車乗り入れ禁止」

 といったベニヤと杭で作った、安い看板が無造作に立てられているのです。区民からの苦情があったのは本当としても、あまりにも無造作で不必要に数多く設置しており。それは「数を水増しして利益を出すため」と見えるのです。本事件が発覚する前なら、勢い余ったのかと嘲笑していましたが、一種の官製談合でアリ、利益誘導。根深い問題です。

自分史ならしまや出版足立区宮城二丁目

月曜日, 4月 29th, 2013

自分の歩みや作品を後世に残したいというニーズに応えようと、同人誌を専門に印刷する足立区の会社が、高齢者でも自分史や作品集を手軽に発行できるサービ スを計画している。作業の手順を示したマニュアルや手間の掛からない入稿の仕組みを考案中だ。将来は顧客同士で作品の交換会も開きたいという。

東京新聞 平成25年4月23日(火)

私事ながら、筆者は小学生時代この「しまや出版」の近所で過ごしました。当時は工場街でネジ工場の廃品で指を切ったり、廃ビルに忍び込んで悪さをしたりとあまり誉められた小学生ではありませんでしたとは余談。しまや出版は知る人ぞ知る同人誌の老舗ですが、通例通り足立区内ではほぼ無名。分かりやすく言えば、区外で頑張っている人や企業は、足立区の情報網に乗らない、逆に言えば・・・とは過言ですね。事実でも。

昭和の子どもの憧れだった「Nゲージ」廃線

水曜日, 12月 19th, 2012

Nゲージの鉄道模型で知られる河合商会(東京都足立区)が東京地裁に申請していた自己破産を受理され、このほど破産手続きの開始決定を受けたことがわかった。信用調査会社の帝国データバンクによると、負債総額は1億6000万円。

MSN産経 平成24年12月18日(火)

 昭和の子どもの憧れ「Nゲージ」。足立区にあったとは知りませんでした。鉄道ブームは息の長いものですが、ミニチュアのNゲージにその恩恵はなかったのですね。残念です。

BEMS市場の快走の理由はPPS

水曜日, 9月 12th, 2012

エナリス(東京都足立区、池田元英社長、03・6657・5453)がビルエネルギー管理システム(BEMS)市場を快走している。経済産業省の中小規 模施設向け「BEMS導入促進事業」の契約件数でトップを独走。2012年12月期は同事業で40億円を売り上げ、全体の売上高が前期比2倍以上の100 億円に拡大する見込み。翌日の電力需要の正確な予測が原動力だ。

<平成24年9月12日(水)>

一般の方には馴染みがありませんがエナリスは業界再注目の企業で、足立区内でも見る目を持つ人には以前より注目されていた企業です。端的に「ビルエネルギー管理システム」とは、ビル内の電力使用量を監視するシステムですが、エナリスはもともと東電以外から電力を購入するPPS(特定規模電気事業者)の代行業者で、これとの組み合わせにより、顧客にメリットのある提案ができることから日本全国から引き合いが来ているのです。

しかし足立区ウォッチャーの筆者が注目するのはここではありません。「東京芸術センター」にオフィスを構える企業で、足立区や関係者の口利き以外で報道されたのを見たことです。はっきりいって「東京芸術センター」のオフィスにはいっている企業と足立区と関係者は「親しい」。誰でも検索すればわかりますが、公社や区が主催する企画、あるいはホームページや、イラスト制作などなどで採用され、依頼を受けて企業に「東京芸術センター」の住所を見つけます。なぜでしょう。入札条件にでもなっているのでしょうか(笑)。カラクリを知っていますが、それは機会があれば。

足立小台のホンダ太陽光発電

月曜日, 2月 6th, 2012

ホンダは2013年度末までに、全国100カ所以上の4輪車販売店に太陽光発電システムを整備する。第1弾として、販売子会社のホンダカーズ東京中央 (東京都世田谷区)が4日オープンした足立小台店(東京都足立区)に、最大出力9キロワットの太陽電池を導入した。販社を巻き込んだ取り組みで、二酸化炭 素排出量の削減目標達成にはずみをつける。

<日刊工業新聞 平成24年2月6日(月) より>

このホンダの小台店。ずっと昔、レース場がありました。たぶん、試走用なのでしょうが、ときおり小さなレース会場になっていたのです。


あだち生活どっとこむ
足立区のお店情報、イベント情報の老舗「あだち生活どっとこむ」
キルコート
塗るだけで断熱強化
お宝物件をお探しなら「だるま不動産」にご相談ください 電気工事ならワイズ電気
電気工事なら足立区で生まれ育ったワイズ電気
日整工業
家庭用リフト・破砕機なら足立区の日整工業にご相談ください