怪我をしたくなければすき家を利用するな

東京・足立区の牛丼チェーン店「すき家」で、店員を脅して現金を奪ったとして、無職の男が逮捕された。

警視庁によると、強盗の疑いで逮捕された嶋口智彦容疑者(26)は今月6日、足立区のすき家で店員を文化包丁のようなもので脅し、約6万5000円を奪った疑いが持たれている。

日テレNEWS24 平成25年2月22日(金)

 すき家で強盗♪ と対策を取ってもまだ強盗が続くすき家。根本的にここの経営者は従業員の安全という視点がないのでしょう。盗む方が悪い。これは当たり前。しかし、こう繰り返されるのは、防犯意識の低さから。深夜のひとりオペレーションは、あまりにも多すぎる強盗に、警察から指導を受けてようやく重い腰をあげて解消するといいながら、まだ「成功」するということ、不十分であることは明白。我々消費者にできることは、こうした店を利用しないこと。強盗に巻き込まれたら怪我する可能性大ですから。

Leave a Reply

あだち生活どっとこむ
足立区のお店情報、イベント情報の老舗「あだち生活どっとこむ」
キルコート
塗るだけで断熱強化
お宝物件をお探しなら「だるま不動産」にご相談ください 電気工事ならワイズ電気
電気工事なら足立区で生まれ育ったワイズ電気
日整工業
家庭用リフト・破砕機なら足立区の日整工業にご相談ください