Archive for 3月, 2012

足立区から7人が応援へ

水曜日, 3月 28th, 2012

東京23区は4月から、被災地の市区町村に88人の職員を派遣する。これまでは1週間程度の短期派遣が大半だったが、今後は被災地からの要望もあり1年 間の長期にわたり現地で働く。復興まちづくりから介護保険まで幅広い分野で、被災自治体の職員と同等の仕事をし、長期的な視野で被災地を支援する。

<日本経済新聞 平成24年3月27日(火)>

 足立区からは宮城県気仙沼市に7人ほど派遣されるとのこと。そして被災地の現状を知ることで、今後の防災に役立てるといいます。お役所仕事と批判されることもある区役所職員ですが、意外や意外(失礼)、わがまち足立区の未来を考えているのです。筆者はとある有識者会議に参加したことがあり、本当に10年後、50年後を考えているのに驚きました。

 

怒羅権メンバー逮捕

火曜日, 3月 27th, 2012

入店を拒否した飲食店の経営者らを暴行したとして、警視庁葛西署が暴行の現行犯で、中国人残留孤児2、3世らの不良グループ「怒羅権(ドラゴン)」メン バーで、自称通信制大学生、加藤剛容疑者(32)=東京都足立区=を逮捕していたことが26日、捜査関係者への取材でわかった。同署によると、容疑を認め ているという。

MSN産経 平成24年3月27日(火)

なんだか気の毒に・・・とは容疑者ではありません。足立区内に中国人は多く、残留孤児の関係者も少なくありません。むかしバイト先で一緒だった残留孤児2世の女性のひたむきな真面目さと、はにかんだ笑顔を知るものとして、なんだか残念です。

 

ルールは守らなくても良い。という子供を育てるサッカー

木曜日, 3月 15th, 2012

毎年夏休みの最後の日曜日に「わんぱく相撲」がおこなわれる舎人諏訪神社の境内の公園は「サッカー禁止」です。近隣の住宅にボールがはいって迷惑しているのでしょう。

先日の日曜日のあさ、公園を散歩していると小学校低学年ぐらいの男の子がサッカーをやっていました。注意すべきかと迷いながら近づくと、その奥の砂場の近くで「パパ」とおぼしき大人が4〜5歳児と思われる子供とやはりサッカーをしています。きっとこの「パパ」は文字が読めないのでしょう。可哀想なのは子供です。こうして

「ルールは守らなくても良い」

と学んでいくのですから。きっとろくな大人になりません。

それではボール遊びはどこでするんだ! との反論はこの舎人や古千谷には当てはまりません。なぜなら近くにそれぞれの町内会が整備している公園がありますし、すこし歩けば「舎人公園」もあります。わざわざ「禁止」と看板のある場所でサッカーをすることはエゴであり、子供を不幸にする教育です。

 

足立区×草加市=人道橋、里人(さとびと)やすらぎ橋

木曜日, 3月 15th, 2012

足立区と草加市のあいだを流れる毛長川に新しい橋が架かります。その名も「里人(さとびと)やすらぎ橋」。人と自転車だけがわたれる人道橋で、かねてより舎人二ツ橋と毛長橋のあいだがながく、両岸の往来が不便と不満があり、日暮里・舎人ライナーの開通により、その必要性が高まりようやく完成しました。

里人やすらぎ橋

実際に利用できるようになるのは4月1日(日)午前10時から式典のあとです。ただ・・・足立区民としての懸念がひとつ。往来が増えることは歓迎しますが、草加市側の川岸の道は自転車ともかく、原付バイクが利用しており、それも通常の道路と同じくスピード上げて通行しているものも少なくありません。草加市民のモラルに期待したいところです。

 

 

オウム敗訴、ガスはプロパンで

木曜日, 3月 15th, 2012

 オウム真理教主流派の「アレフ」教団施設の都市ガス供給工事をめぐり、東京都足立区がガス管敷設申請を許可しなかったのは違法として、教団の関連不動産 会社「宝樹社」が区に処分取り消しなどを求めた訴訟の判決が13日、東京地裁であった。定塚誠裁判長は「公益上やむを得ない事情が認められる」として処分 は適法と判断、教団側の請求を棄却した。

<平成24年3月13日(火)>

どういうことかと言えば、入谷にある教団施設に都市ガスを引きたいとオウム。で、ガス管を建物に引き込むには、目の前の道路にある都市ガスの本管に接続しなければなりません。すると道路を掘り起こす必要があり、道路は足立区の管理で掘り起こすには許可が必要。そして足立区はこれを断りオウムは裁判を起こしたと。

判決は「プロパンガスもある」とのこと。オウム側は「基本的人権を踏みにじる」といいます。確かにこれは微妙な問題。区民として足立区の態度に拍手をするも、人権からみてどうかと。しかし明文化されていない「道義」からみれば、オウム事件を真摯に反省しているなら、最初からプロパンガスを選択し、ご近所の道路清掃や挨拶まわりといった、地道な活動を繰り返す中で、地元に受け入れられる努力を・・・もう、過去と決別し、ただの宗教団体となったのなら・・・するべきです。排他的で、すぐに方に訴える、すなわち戦闘態勢を取るところに新オウム=アレフの本質が透けて見えます。

 


あだち生活どっとこむ
足立区のお店情報、イベント情報の老舗「あだち生活どっとこむ」
キルコート
塗るだけで断熱強化
お宝物件をお探しなら「だるま不動産」にご相談ください 電気工事ならワイズ電気
電気工事なら足立区で生まれ育ったワイズ電気
日整工業
家庭用リフト・破砕機なら足立区の日整工業にご相談ください